かがくあそび人が出張します!!

はじめまして、かがくあそび人の”そっち”です。

いま私は、科学ワークショップを企画する場所を探しています。

小中学校のPTAの方
NPO団体で活動中の方
自治会の役員の方
図書館・公民館など施設職員の方

で子ども向けのイベントを企画されている方は
ぜひ、かがくあそび人まで声をかけてください!!
楽しい科学ワークショップをご提供します。
愛媛県内であれば、どこへでも伺います。

科学ワークショップってどんなもの??

科学ワークショップでは、科学実験やクラブ活動など学校の授業では体験できない、科学実験や科学工作を体験し楽しむことができます。子どもたちが自ら手を動かし実験をすることで、科学や理科に興味をもってもらうことを目的としたワークショップです。
サイエンスコネクトでは、子どもたちが自分で考え、試行錯誤しながら実験することを重視しています。そのためにプログラムやファシリテートの内容に工夫を凝らしています。(プログラムは、東京の科学館などで100件以上の科学ワークショップを実践してきた経験者が考案しているオリジナルです。)

テーマや内容は、ご希望に合わせることができます。対象の年齢構成や興味の対象、季節などを考慮に入れて最適なプログラム内容を実施いたします。過去の内容につきましてはこちらをご覧ください。

科学ワークショップに関するQ&A

Q1. 1回のワークショップの時間は?
A1. 参加者の年齢、プログラムの内容によって変わりますが平均1~2時間程度です。この中で、いくつかの科学実験や科学工作を行います。イベントの内容によっては、15分程度で楽しめるプログラムを屋台の出店のように実施する場合もあります。

Q2. ワークショップの開催日時は??
A2. 土日、祝日であればワークショップの開催が可能です。

Q3. 対象の学年は??
A3. 未就学児から中学生まで幅広く対応します。プログラムの内容も、学年に合わせて変更しています。

Q4. 費用はどのくらいかかるの??
A4. 基本的に、材料費(一人当たり1~500円程度)の負担をお願いしております。

Q5. 対応可能人数は??
A5. 少人数(5人程度)から多人数(2~30人)まで対応します。ご近所さんのちょっとした集まりから地域の子ども会イベントまで、どんなイベントでもご協力します。

Q6. ワークショップ依頼者のすることは??
A6. 会場の確保と、参加者の募集はワークショップ依頼者の方にお願いしています。会場は、参加者人数分の作業スペース(机やいす)の用意をお願いします。その他のワークショップに使う材料や機材はカガクあそび人が用意いたします。

まずは、お気軽にご相談ください!!

こちらのお問い合わせフォームをご利用ください

チラシを作製しました。こちらもご参考に下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする